style

若手社員が写真とともに綴る、ある一週間

休日も受託開発で知見を深めるアプリケーションエンジニア

高橋 一平

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

ネットビジネス本部 サービスプロデュース部

プロダクト開発2グループ

アプリケーションエンジニア

Profile

高橋 一平(たかはし いっぺい)
2015年新卒入社。高校生のころからプログラミングを始め、学生時代はiOSアプリ開発やWebアプリ開発のアルバイトや受託開発を行う。リクルートとの出会いは、修士時代に参加した夏期インターンシップ。その後もリクルート出身の起業家の方といっしょに仕事をすることもあり、自ら仕事を作っていく風土に魅力を感じ入社を決意。リクルート入社後は、新規サービス「スタディサプリ ENGLISH」のサーバサイドやiOSアプリ開発を担当。社内のコンテンツ制作担当が入稿するためのシステムなどでは、要件定義も含めたシステム開発全般を担っている。

※「スタディサプリ ENGLISH」とは旧「英語サプリ」のことを指します。
※2016年3月時点です。

私の一週間 #Just thing

MONDAY

Slackを使ったスクラム開発を採用しています

私たちのチームではスクラム開発を採用しており、毎朝デイリースクラムとしてSlackでその日にやる作業と共有事項などを報告しています。大企業だと、コミュニケーションツールとしてメールを使うことが多いと思いますが、リクルートマーケティングパートナーズのネットビジネス本部では、内部のコミュニケーションをほとんどSlackで行っています。

TUESDAY

「スタディサプリ ENGLISH」には関数型プログラミングの恩恵が

関数型プログラミングは、私にとって欠かせないツールとなっています。私たちのチームでは社内では珍しく、Play Framework + Scala、さらにはScalazを利用しています。「スタディサプリ ENGLISH」ではAPIや認証、コンテンツの入稿といったさまざまな要件をマイクロサービスとして実現しており、こうした設計の背景には、疎結合にしやすい関数型プログラミングの恩恵があります。

WEDNESDAY

リクルート独自の略語、「ATI」の意味って……?

みなさんは「ATI」という言葉をご存知でしょうか? ATIとは、リクルートでは「圧倒的当事者意識」という意味なのです。このように、リクルート社員は会話の節々に謎の略語を用いてくるため、最初のうち(いまでもたまに)は何を言っているのかさっぱりわからないことがありましたが、慣れてくると自分も自然と略語を使ってしまいます(笑)。

THURSDAY

ユーザーからのフィードバックで仕事のやる気アップ

作ったアプリがリリースされた後、良いレビューがたくさんついていたり、多くのユーザーが使ってくれているという実感が沸くとき、仕事のやる気が上がります。ユーザーからの評価はときに厳しくへこむこともありますが、より良いものを作り世に出していくというモチベーションには、そうしたフィードバックが欠かせません。

FRIDAY

会議のない日は自由にリモートワークしています

私のチームでは、会議のない日は自由にリモートワークしていいので、家でプログラミングをしていることも多いです。業務が終わった後は自炊をしたりゲームをしたり家具をDIYするなど、業務とは関係ないことをすることで気分をリフレッシュしています。

SATURDAY

業務外でもアプリケーションの開発や受託開発を行っています

リクルートマーケティングパートナーズでは、業務外でも勉強会に参加したり個人で受託開発を行って技術を磨いている人が多いです。私はオフの時間でもプログラミングをするのが好きなので、個人的に利用するアプリケーションの開発や受託開発などを行っています。日々技術者としての勉強を重ね実践していくことで、知見を深めていくのはとても楽しいことです。

SUNDAY

バーベキューで気分転換!

同じチームのメンバーや同期とバーベキュー。いつもとは違ったことをして気分転換をするのも楽しいです! エンジニアならでの例としては、電子工作の部品を買うために同期といっしょに秋葉原のパーツ屋に行ったりもします(笑)。

3年前の自分に一言

何をやってましたか?

プログラミングのアルバイトに励む大学生

大学時代は、ベンチャー企業でWebアプリ開発やiOSアプリ開発のアルバイトをしていました。その経験はいまの仕事に直接活かせているので、良い選択だったなと思います。いまの自分があるのはこのときの経験のおかげなのかなと思うので、3年前の自分にはただ「頑張れ」とだけ言いたいです。

3年後の自分に一言

何をやっていたいですか?

新しい仕事を創出するフルスタックエンジニア

新しい技術を学んで身につけていくことが一番楽しいので、知識の幅をどんどん広げていければな、と思います。今はサーバサイド開発メインでやっていますが、Webフロントエンド開発や機械学習などのスキルも高めていき、自ら進んで新しい仕事を創出できるようになりたいです。

MODE
FILTER
カテゴリ別
職業別
特性別