Recruiting Information

リクルートが目指す世界

私たちは、
一人ひとりが自らの心に従い
自分らしいライフスタイルを選択できる
「活き活きと輝く社会」を実現したいと考えます。

私たちの目指す世界観は"FOLLOW YOUR HEART"
全ての世代、全ての地域の人々が、
より大きな「希望」を持ち、機会に満ちている社会。
自分に素直に、自分で決める、自分ならではの人生。
何度でもやり直しができる持続的で豊かな社会を目指します。

その社会を実現するため、
私たちは社会からより大きな「期待」を集め、
一人ひとりの「可能性」を信じて、新たな「機会」の提供を目指します。

リクルートが大切にする考え方

「新しい価値の創造」

私たちは、絶えず変化する時代を先取りして
果敢に挑戦していくことで、
新しい価値を生み出し社会からの期待に応えます。

「社会への貢献」

私たちは、絶えず変化する時代を先取りして
果敢に挑戦していくことで、
新しい価値を生み出し社会からの期待に応えます。

「個の尊重」

私たちは、個人の存在を尊重します。
従業員一人ひとりの意思と可能性に期待し
お互いを尊重し合い、
その持てるエネルギーが
最大限発揮されるよう支援します。

国内有数の事業規模を誇るサービス

私たちは1960年の創業以来、
一人ひとりの様々な生き方・価値観を尊重しあい実現できる
豊かな世の中を目指し「誰かと誰かを結ぶ場」を提供してきました。

就職から始まったビジネス領域は、
進学・スクール/住宅/旅行/自動車/ブライダル/
グルメ・美容/介護/ライフスタイルなど様々な領域に広がっています。

リクルートグループが展開するWebサービスは
事業規模、利用者数ともに国内有数のインターネット事業規模を誇っています。
たとえば就職活動を行う学生のほとんどが利用している『リクナビ』。
不動産ポータルサイトとして高い認知率と利用者数を誇る『SUUMO』。
宿・ホテル予約の『じゃらん』、結婚式場・披露宴会場を予約できる『ゼクシィ』など、
業界トップクラスのユーザー数を誇るサイトを数多く運営しています。

このように膨大なカスタマーとクライアントを有する、
リクルートグループならではの先進的なビッグデータ活用の取り組みも進んでいます。
グループ横断でIT・Webマーケティングの専門機能を担う「リクルートテクノロジーズ」には
データ解析の専門組織があり、統計や機械学習、数学的なアプローチを使うことで、
広告費の削減やコストダウンなどビジネスの改善を行っています。
またリクルート独自の手法をとりいれたリコメンデーションのアルゴリズム開発等、
先進的なソリューションを実現しています。実証研究機関である「メディアテクノロジーラボ」では、
新たなメディアやコミュニケーションのありかたを研究開発しています。

グローバルNo.1へ

リクルートグループは、2004年に中国に進出したことを皮切りに、
本格的にグローバル展開を進めています。
2010年以降には、欧米やアジアを中心に積極的な事業展開を進め、
現在では、世界28の国と地域、約1100拠点、3200人のメンバーで構成されています。
我々が中長期戦略ビジョンとして掲げる「グローバルHR・販促No.1の実現」には、
グループの総力を結集して世界で勝ち得る競争力を創り続けることが必要です。中でも重要となるのは、
IT技術をベースにした新しいビジネスモデルやマーケティングの進化を、企業の武器として積極的に取り込んでいくことです。
たとえば国内事業がグローバル市場のトップポジションでもある「HOT PEPPERグルメ」や
「ゼクシィ」では、カスタマーとクライアントをつなげる「マッチング技術」を、
ITを駆使することでさらに徹底的に磨き続けています。このように、国内外の最先端テクノロジー企業を発掘し、
“既存事業の付加価値や新規事業領域の拡大”を目的としたグローバル規模での投資開発に取り組んでいます。

また、2012年には世界最大級の求人検索サービスであるIndeedを買収。
高度なスキルを持つエンジニアが圧倒的なスピード感でサービス開発・改善を行っています。
「開発者にはひたすら開発だけをして欲しい」という風土がIndeedにはあり、
業務がすべて自動で可視化される最先端の開発環境の中、
「サービスをよくする」ことにエンジニアが専念できる理想的な場となっています。

Web領域の人材開発体制を強化

経営や事業運営に大きな影響をもたらすクラウド、ビッグデータ、マシーンラーニング、
暮らしを変えるスマートデバイス、ハードウェアと融合するウェアラブルデバイスなど、
ITの進化はグローバルレベルで立ちあがり、日々加速しています。こうしたITの変化に敏速に対応し、
既存サービスの飛躍的な進化や、新しいサービスの創造を実現するために、
Web領域の高い専門性や知見を持つ多様な人材が、存分に力を発揮できる体制づくりに力を入れています。「採用」「育成」「権限」「研究開発」「事業開発」の5つの施策を同時に実行していくことで、
グループ全体でさらなる競争力を構築していきます。

Article

記事一覧

    MODE
    FILTER
    カテゴリ別
    職業別
    特性別